ハウスメーカー選びに重要な5つのポイント!  アエラホーム 編

ハウスメーカー

アエラホームの工法、防火性能、断熱性能、

省エネ、保証制度のまとめ

 

 

アエラホームの耐震性と耐久性、防火性能、断熱性能、省エネ、保証制度についての5つのポイントについて、プロが第三者の目線でパンフレットやホームページの内容を中心にまとめました。
 
 
 
 

耐震性と耐久性

 

  • 木造軸組在来工法を採用
  • 構造材には集成材を使用
  • 耐力壁は構造合板使用
  • 基礎は布基礎を採用

 

木造軸組在来工法

 

柱と梁で構成されるこの建築方法は、設計の自由度が高く、在来工法の優れた部分と最新技術を融合させることにより、高性能な住宅を実現します。  

 

耐久性に優れたヒノキ土台を採用し、柱には安定した強度を持つ集成材を採用しています。

 

集成材は複数のラミナを接着剤で接着させたものなので、接着材の対応年数が構造材の対応年数といえます。

 

6つの構面がジョイントされ一体化

 

6つの構面が金物によってジョイントされ一体化することで剛性の高い建物を実現します。

 

  1. 屋根構面 垂木+構造用合板
  2. 小屋梁火打ち構面 小屋梁及び桁+火打ち金物
  3. 2階鉛直構面 外周部の構造躯体+構造用合板
  4. 2階床構面 床梁+構造用合板28㎜
  5. 1階鉛直構面 外周部の構造躯体+構造用合板
  6. 1階床構面 土台及び大引+構造用合板28㎜

 

 

外壁、床、屋根に構造合板を使用することで、地震が発生した際に水平荷重を建物全体の“面”で受け止め、バランスよく分散できます。

 

制震構造を採用

 

引用:アエラホーム公式ホームページ

 

耐震は構造自体の強度で揺れに耐えるのに対し、制振は建物の骨組みに取り付けた特殊装置が、振動エネルギーを吸収することで建物の揺れを小さくし、倒壊を防ぐ、揺れ防止技術です。

 

防火性能

 

ファイヤーストップ構造

 

引用:アエラホーム公式ホームページ

 

1階の天井にはグラスウールを採用し、さらに12.5㎜厚強化石膏ボードを施工します。

 

軒天井ボードにも防火仕様を標準装備しています。

 

通常天井の石膏ボードは9㎜を使用することが多いので12.5㎜を使用することで1階から2階への延焼を遅らせます。

 

断熱性能

 

  • 外張りの遮熱
  • 外張り断熱と充填断熱のダブルの断熱
  • 外張り断熱と吹付断熱は気密性が高い
  • 1階の床断熱と2階床のグラスウールの断熱材

 

外張り断熱

 

引用:アエラホーム公式ホームページ

 

柱や屋根垂木の外側から断熱材ですっぽり包み込むので、木部や金物から熱橋の心配がありません。

 

外張断熱に採用している断熱材キューワンボードは、芯材の高性能硬質ウレタンフォームのセルを微 細化することによって、優れた断熱性能を実現しました。

 

両面に貼られたアルミ箔面材の遮熱性能により、夏の暑い日射や冬の寒 気を反射するとともに、室内の快適な空気の流出を防ぐことが可能となります。

 

吹付断熱

 

引用:アエラホーム公式ホームページ

 

外張断熱に加え、吹付け断熱を施すことにより、断熱性と気密性能を一段とアップさせることができます。

 

建物の隙間という隙間を気密テープと発泡ウレタンで徹底的に塞ぎます。

 

床断熱

 

引用:アエラホーム公式ホームページ

 

熱伝導率0.019W/m・kの最高ランクの断熱材フェノバボードを採用しています。

 

2階床のグラスウールは不燃材ですが、屋根、外壁のウレタンは燃える建材で有毒ガスの発生にも注意する必要があります

 

省エネ

 

業界トップクラスの断熱性能だから冷暖房費を抑えることができる

 

引用:アエラホーム公式ホームページ

 

柱の外側(外張断熱)と柱の内側(吹付け断熱)を断熱するダブルの断熱で、年間を通して快適な室内温度を保ち、冷暖房費を抑えることができます。

 

遮熱、高断熱、高気密の3つが冷暖房負荷を軽減します。

保証制度

 

初期保証 20年

 

引用:アエラホーム公式ホームページ

 

アエラホームは、建物において重要な構造・防水の不具合について法律で定められた10年の瑕疵担保責任期間に、さらに10年間の保証を加えた建物初期保証20年を提供します。

 

現在日本では品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)の施工により、事業者は瑕疵に対する10年間の住宅瑕疵担保責任を負っているので10年は構造躯体と雨水の侵入を防止する部分について保証されます。
 

まとめ

 

遮熱、高断熱、高気密の性能に重点を置いている

 
 
構造については
  • 木造軸組工法
防火性能
  • 2階床に不燃材グラスウールと12.5㎜石膏ボード使用

断熱性能、省エネ

  • 外張り断熱の遮熱
  • 外張り断熱と充填断熱のダブル断熱
  • 外張り断熱と吹付断熱は両方とも気密性が高い
  • 1階の床断熱と2階床のグラスウールの断熱材

 

 

遮熱、高断熱、高気密で、夏や冬でも快適に省エネで暮らせるところがアエラホームを選ぶべきポイントになると思います。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました