屋外に使用する木材の防虫、防腐・防カビの性能のあるオススメ塗料

DIY

ホームセンターで買える

防虫、防腐・防カビの性能のある塗料

 

 

ホームセンターで買える、屋外に使用する木材防虫剤、木材防腐・防カビ剤の性能のある塗料について、よく使用されるオススメの3つを紹介します。

 

オススメする塗料の3つは

 

  • キシラデコール
  • クレオソート
  • クレオトップ

 

3つの塗料の比較

 

防腐・防虫・防カビ効果 臭い 安全性 デザイン性
キシラデコール
クレオソート
クレオトップ

 

3つの塗料の値段について比較

 

キシラデコール 16ℓ  ¥ 29,414 (amazon参照)
クレオソート 15ℓ  ¥  7,700 (amazon参照)
クレオトップ 16ℓ  ¥  7,547 (amazon参照)

 

キシラデコール

 

 

  • 木材を風合いを生かしつつ、さまざまな色に着色できる
  • 公共の建物から住宅まで建築現場で使用されている
  • 木材防虫剤、木材防腐・防カビ剤を配合している
  • 安全性試験に準拠した様々な試験で安全性を確認している

 

木材を風合いを生かしつつ、さまざまな色に着色できる

 

キシラデコールは木材の表面に覆う塗装剤ではなく、木材の内部に浸透していく塗料なので木の木目や素材感を生かした風合いの良い仕上がりにできます。

 

さまざまな色が発売されているので、好みの色に着色することができ、2度塗り3度塗りするとさらに発色が良くなります。

 

素人でも比較的塗りやすい塗料なので安心して塗れます。

 

公共の建物から住宅まで建築現場で使用されている

 

発売以来50年以上の実績を持つ木材保護塗料の定番ブランドで、キシラデコールの性能は高く評価され、数多くの文化財や公共施設などで使用されています。

 

木材防虫剤、木材防腐・防カビ剤を配合している

 

キシラデコールは木部に浸透し、内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮します。

 

キシラデコールは、ドイツ工業規格に定められた「カビ、木材腐朽菌および木材害虫から建物の木造部分を保護する」効力があると認められたうえで、ドイツ連邦政府から製造販売が許されている製品です。

 

発売時はドイツで生産された製品を輸入販売していましたが、日本の気候や風土に合わせた製品を目指して国内での研究・開発が進められ、現在では全て国内で生産されています。

 

安全性試験に準拠した様々な試験で安全性を確認している

 

キシラデコールは、急性毒性試験、発がん性の指標となる変異原性試験、生殖毒性試験などを行い、安全性を確認しています。

 

公共工事などで、安全性を確認するのに必要とされる書類の安全データシート(SDS)がホームページに添付されているくらい他の塗料に比べて安心感があります。

 


 

クレオソート

 

 

  • 木材防虫・木材防腐・防カビの効果が非常に高い
  • 木材を風合いを生かすことができるが色はブラウンのみ
  • 強い刺激臭があるので周囲を確認してください
  • 発ガン性の恐れがあると言われている3物質を規制値以下まで除去している

 

木材防虫・木材防腐・防カビの効果が非常に高い

 

豪雪の地域や湿気の多い地域など、木材がすぐに腐りやすい環境でしっかりと木材の防腐処理をしたい時に需要があります。

 

地中に埋まる木材や畜舎など、虫やシロアリの被害にあいやすい場所でしっかりとした防虫効果を発揮します。

 

強い刺激臭があり、有害物質を含が含まれる

 

強い刺激臭があり、塗り終えてからもしばらくの間は臭いが取れないので、周囲を確認して場所を選ぶようにしましょう。

 

クレオソート油Rは、家庭用品規正法に対応して、発ガン性の恐れがあると言われている物質を規制値以下まで除去してあります。

 

有害物質が規制値以下まで除去してあるものの、有害物質には変わりないので、屋外の人が寄らない場所に使用するようにしましょう。

 

木材を風合いを生かすことができるが色はこげ茶のみ

 

木材の風合いを生かすことができ、色はこげ茶がありますが、臭いと安全性の面から、人目に付く場所での使用は控えたほうがよいです。

 


クレオトップ

 

 

  • 木材防虫・木材防腐・防カビの効果が高い
  • 木材を風合いを生かすことができるが色はブラウンのみ
  • 刺激臭がありますが従来品のクレオソートほどではない。
  • クレオソートに代わる安全な木材防腐剤。

 

木材防虫・木材防腐・防カビの効果が高い

 

屋外の木柵・杭・木棚・支柱・板塀・ウッドデッキなど常に日光や雨にさらされる木材の防腐の効果が高いです。

 

土が近くにある庭や畑など、虫やシロアリの被害にあいやすい場所でもしっかりとした防虫効果を発揮します。

 

クレオソートより臭いが少なく、安全性が高い

 

臭いがあるので室内に使用するのはおすすめできませんが、屋外に使用する分には問題ないくらいの臭いでクレオソートのような強烈な臭気がありません。

 

有機ヨード系(防腐・防カビ薬剤をベースとした瀝青系油剤)の塗料で、発がん性のあるクレオソート油を使用していないので、従来品のクレオソートより安全性が高いです。

 

木材を風合いを生かすことができるが色はブラウンのみ

 

木材に浸透する塗料なので木材の風合いを生かすことができますが、色はブラウンのみなのでシンプルな印象の仕上がりになります。


まとめ

 

ホームセンターで買える屋外に使用する木材防虫剤、木材防腐・防カビ剤の性能のある塗料についてよく使用されるオススメの3つについて

 

キシラデコール

デザイン性が高く、安全性が高く、臭いが少ないので住宅の外壁など比較に目に付きやすい場所での使用をオススメします。

クレオソート

防虫、防腐・防カビ性能が高いが、発がん性物質が含まれ、刺激臭があるので土に埋まる部分や畜舎など人が出入りしない防虫、防腐が極端に必要とされる場所での使用をオススメします。

クレオトップ

防虫、防腐・防カビ性能が高いく、クレオソートに比べて安全性があり臭いが少なくので屋外の日光や雨にさらされる庭や畑などの防虫、防腐が必要とされる場所での使用をオススメします。

 






コメント

タイトルとURLをコピーしました