外壁

外壁

水は通さないが湿気(水蒸気)は透す透湿防水シートの役割と施工手順

水は通さないが湿気(水蒸気)は透すシートのことで外壁仕上げ材を張り付ける前に貼ります。 透湿防水シートの防水の役割、透湿の役割、施工手順を解説します。
内装材

左官塗り仕上げ!4種類の材料とメリットデメリットを解説します。

左官の仕上げについてジョリパット・珪藻土・漆喰・聚楽の特徴とメリットデメリットを解説します。 左官仕上げの壁は温かみのある味わい深い空間が演出できますが近年は安価は既製品の貼り付け工法が増えて左官工事の数が減るにつれて職人も減り単価が高くなる現状です
外壁

断熱性の高いALC(へーベル)!4つのメリットと2つのデメリット

ALCは軽量気泡コンクリートのことでALC内部に気泡を含んでいるのが特徴です。 建設業界の中には旭化成建材のALCの商品名であるへーベルと呼ぶ人もいます。 ALCについてメリットデメリットを解説します。
外壁

高級感があり耐久性が高いタイルの2つのメリット、3つのデメリット

タイルは、土や石や砂などの天然素材を高温で焼き固めたものです。 高級感があり内装や床など多用途に用いられ、外壁材にもよく使われています。 タイルの特徴とメリットデメリットを解説します。
外壁

塗り壁の種類とモルタル下地!2つのメリット・3つのデメリット解説

住宅の外壁材で吹付や左官仕上げなどの塗り壁を仕上がりにする場合に、表面にモルタルを塗り付けてから吹付や左官仕上げで外壁を仕上げます。吹付、左官仕上げ仕上げなどの塗り壁の種類とモルタル下地の説明とメリット、デメリットを解説します。
外壁

長く使える金属サイディングの4つのメリット、2つのデメリット解説

金属サイディングとは、表面を金属で施した外壁に使う板のことです。 表面はガルバリウム鋼板というアルミと亜鉛から成る合金めっき鋼板を使うことが多く、断熱材が表面の金属と裏側のアルミシートの間に入っています。 金属サイディングの特徴とメリットデメリットを解説します。
外壁

外壁で1番選ばれるサイディングの4つのメリットと2つのデメリット

サイディングとは、板状の外壁材でセメントと繊維質、増量材で構成されています。日本の住宅で1番使われています。サイディングの特徴とメリット、デメリットを解説します。
外壁

住宅の外観、室内の快適性に関わる外壁の種類を5つ解説します。

外壁材選びは、住宅の外観のイメージ、室内の快適性、住宅の維持費用などが関わる大きな問題です。 外壁材の種類と特徴とメリットデメリットを解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました