【kindle oasis】キンドルオアシスを使ってよかった事

雑記

キンドルオアシスを使うと読書時間が増えるようになった

 

キンドルオアシスを購入して、ちょっとした時間に今まで無駄にスマホをいじっていた時間を、読書の時間に変えることができるようになりました。

 

読書が好きで生活のルーティーンの中に読書を取り入れたい人にとっては、革命的に便利は端末です。

 

キンドルオアシスを購入してよかった事

  • 空き時間を有効に使えるようになって、読書時間が増えた
  • いつでもどこでも本が購入できるようになった
  • 読み放題サービスでたくさんの本が読めて知識が増えた

 

空き時間を有効に使える

 

 

仕事の休憩時間や空き時間に読書ができる

 

キンドルオアシスの画面は文庫本と同じくらいの大きさで、カバンの中に入れて持ち歩いてもかさばらないので、少しの空き時間があれば読書をすることができます。

 

例えば10分とか15分の空き時間に読書すれば、だいたい1~2週間くらいで1冊読めてしまいます。

 

忙しい日常の中で、その少しの休憩時間に読書をして違うことを考えることで、気分転換できてリラックスの効果が期待できます。

 

お風呂に入りながら読書ができる

 

キンドルオアシスはIPX8等級の防水機能が搭載され、水深2メートルの真水に最大60分まで耐えられるくらいの性能があります。

 

お風呂に浸かって何もしないでぼーっとしている10分~15分の時間読書することができます。

 

キンドルが無い時もスマホで読書ができる

 

キンドルが無いけれども、ちょっとした空き時間ができることがありますよね?そんな時はスマホにキンドルのアプリを入れておけばスマホで読書をすることができます。

 

スマホ端末とキンドルの端末とアプリで同期しているので、どちらの端末を使用しても続きから読書することができます。

 

たくさんの本を持ち運べる

 

 

全巻の漫画をキンドル1つで持ち運べる

 

1つの漫画を全巻持ち歩こうと思うと、重いしカバンがパンパンになります。

 

キンドルなら1つの端末で漫画を全巻持ちあるけるので、隙間時間に楽しんだり、公園やカフェなど場所を選ばず読書することができます。

 

kindleの読み放題サービスを利用するとたくさんの本が読める

 

キンドルには、「Amazonプライム会員が読めるprime reading」と「月額980円で読めるKindle Unlimited」の読み放題サービスがあります。

 

・Amazonプライム

年額4,900円(or 月額500円)で、書籍1,000冊が読み放題

・Kindle Unlimited

月額980円で、和書12万冊・洋書120万冊が読み放題

 

月に1冊以上本を読む人は、Kindle Unlimitedがオススメです。なぜなら、本を2冊以上読めばもとがとれるし、買うかどうか微妙な本や雑誌も、とりあえずダウンロードしてしまえるという気軽さがあるからです。

Amazonプライム ホームページ

Kindle Unlimited ホームページ

片手で使える

 

 

片手でページ送りができる

 

キンドルオアシスの一番良い所がページ送りの物理ボタンで、キンドルオアシスを手に取るとちょうど親指のあたりにページ送りのボタンがあるので親指を移動させなくても本を読むことができます。

 

一冊の本を読む間のページをめくる作業が片手で全てできます。

 

自動回転するから右手でも左手でも使える

 

キンドルオアシスは上下の自動回転の機能があるので、右手でも左手でも本を片手で読むことができます。

 

見やすい

 

文庫本くらいの大きさがちょうどいい

 

 

キンドルオアシスの大きさは、タテヨコが 159 x 141 、厚みが 3.4~8.4 mm 、重さ 188gで、大きさも重さも文庫本くらいです。

 

大きさの具合が、これ以上小さいと漫画が読みにくく、これ以上大きいと片手で持つには不便で、ちょうどいいサイズ感です。

 

バックライトがまぶしすぎないからちょうどいい

 

 

キンドルオアシスはバックライトがあるので、暗い場所でも読書ができるし、光の具合を調節することができます。

 

気になるところ

 

充電端子がタイプAなので他の電化製品と兼用しにくい

 

近年、Cタイプの充電端子増える中でキンドルの充電端子はAタイプなので他の電化製品を兼用しにくいという所が不便です。

 

アマゾンストアで購入する時にページ送りやダウンロードが遅い

 

キンドルは、ページ送りの画面切り替えにはストレスを感じませんが、ダウンロードやストアでの画面の切り替えが遅くてストレスになります。

 

電子書籍の購入は、スマホかパソコンで行うほうがストレスなくできます。

 

ワンクリックで購入で間違えやすい

 

電子書籍をアマゾンストアで購入するときに、通常アマゾンで商品を買うときと違い、買い物カゴに入らず、購入ボタンを押したらすぐ購入になってしまうので、間違えて押してしまうと面倒なことになります。

 

まとめ

 

キンドルオアシスを購入して、今までちょっとした空き時間に無駄にスマホをいじっていた時間を読書の時間に変えることができるようになりました。

 

キンドルオアシスは、端末の初期費用がかかりますが、自分への投資と考えればよいお金の使いかただと思います。

 

キンドルオアシスを購入するメリット

  • 空き時間を有効に使えて、自分の成長につながる
  • たくさんの本を1つの端末に集約できる
  • 大きさ、重さ、見やすさ、ページ送りの利便性がよい

 

 

【良い家づくりのコツ】家づくりに必要な情報をまとめました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました