ブログを始めるときに必要な5つの手続き、かかる費用、手順

ブログの始め方

ワードプレスでブログを始めるときに必要な5つの手続き、かかる費用、手順

 

ブログを始めるにあたってシンプルでわかりやすい解説します。

 

どんな手続きがあって費用はいくらでどうすればよいのか

 

必要な手続きが5つあって年間7040円(初年度6040円)で運用できます。

 

ブログを始めるときに必要な5つの手続き

 

専用の銀行口座

 

レンタルサーバー、ドメインの料金の支払いとアフィリエイトの収入が出た時の入金先の口座に必要になります。

 

アフィリエイトで収入が副業の場合で20万円超えたら確定申告をしなければならないのでブログ専用の口座を作っておくと便利です。

 

口座開設に関しては基本的に費用はかからないでしょう。

 

新規に口座を作ればポイントがもらえるネット銀行があるので利用すると得します。

 

ドメインの選定

 

ドメインとは 

 

https//○○○.comやhttps//○○○.jpなど

 

自分で決めたアドレスとその後につく英字の事で

 

Eメールアドレスのホームページ版のようなものです。

 

ドメインを取得できるサイトはたくさんありますがおすすめは

 

お名前ドットコムです。

 

選んだ理由

 

安いくて大手だから安心という理由です。

 

ちなみに.comを選ぶ初年度280円 ですが次の年から1年で1280円 かかります。

 

【意外と知らないIT用語】 ドメインって何? お名前.com

 

レンタルサーバー 

 

レンタルサーバーも色々なレンタルサーバーがありますが、おすすめはカラフルボックスです。

 

 

3年契約で月480円かかります。

 

選んだ理由

 

ブログ初心者のためのコスパ最強レンタルサーバーはカラフルボックス!

 

ワードプレス

 

ワードプレス無料でブログをかんたんに運用できるようにするソフトです。

 

一般的にブログを運用するためにはHTMLというプログラミング言語を勉強して、自分でコードと記事の文章を書いていかなくてはなりませんが。

 

ワードプレスというブログ運用のソフトを使うことで、プログラミングの知識が無くても記事やニュースを更新していくことができます。

 

ワードプレスのテーマ

 

WordPress をインストールすると

 

次はテーマ選びです

 

テーマとは Web サイトのデザインサイトの全体の構成骨組みその他さまざまな機能がワンセットになったものです

 

テーマをインストールすることで自分でプログラミングして1からサイトを作る必要がなくなるのです。

 

テーマには有料のものと無料のものがあります

 

このブログで利用しているテーマは

 

Cocoonです。

 

無料でSEO対策がしっかりしているし使いやすいです。

 

ブログを始める流れ

 

準  備

銀行口座開設

ドメインの取得

レンタルサーバーの契約

ワードプレスインストール

ワードプレスのテーマをインストール

 

準備しておくべき3つのこと

 

ブログの内容について

 

仕事関係、趣味関係、私生活、商品紹介どのようなことを記事するのか

 

自分やりたいこと、面白そうなことをぼんやりでいいから考えておきましょう

 

ブログの名前について

 

ブログの名前をドメインに使うので、ドメインを作るまえには、決めておきましょう

 

https//○○○○.comの○○○○の部分にブログ名を入れたほうが検索するときに、わかりりやすいからです。

 

プログラミングの知識

 

テーマというWeb のデザイン、構成、さまざま機能がワンセットになったものがあるので自分が1からプログラミングする必要はなくなります。

 

Web の構成、用語、基本的なしくみが理解できているといろいろな事がスムーズにできるようになりカスタマイズも可能なのでプログラミング知識はあるに越したことはないです。

 

おすすめの本

わかりやすく簡単で全く知識がなくても理解できました

 

まとめ

 

ここではブログを始めるにあたって必要な手続きと費用と手順をシンプルに書いてきました。

 

具体的なインストールの仕方、サーバーとドメインの連結させ方、その他疑問になったことはGoogleで検索かければ大体出てくるので自分が分かりやすいと思うサイトを見て作業を進めれば大丈夫です。

 

【カラフルボックス】ブログ初心者のためのコスパ最強レンタルサーバー
趣味、軽い副業でブログを始めたい!ブログを始めたいけど長続きするか不安!という人におすすめ。 安くて無難で安心なレンタルサーバーを選び解説します。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました